野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

日本ハムのドラフトが今年も面白かったのとやぱドラフトは育成枠に注目



Advertisement


この記事をシェアする

ドライチ ドラフト1位の肖像

2017年のドラフト面白かったですね!

注目はなんといっても清宮幸太郎くんでした。

この清宮幸太郎くんがどこにいくのか??

本当に日本全国のプロ野球ファンが注目しましたねー(^o^)

 

そんな清宮幸太郎くんは何と7球団から指名。

社会人や大学生を差し置いて競合というのはやっぱり凄いですね。

そりゃあ・・・高校通算ホームラン数が歴代1位の111本ですもんねー。

そりゃあ・・・凄いわ!

 

現時点でメジャーリーグに挑戦します!と公言しているけど、

それでもいろんな球団から指名が入るのは本当に凄いなぁ・・・と思いました。

 

そんな清宮幸太郎くんを指名した日本ハムファイターズですが・・・、

今までドラフトは面白いことばかりやってきました。

特に・・・ソフトボール選手の大嶋選手を指名した時なんか本当に驚きました!

入団当初は超注目されたんですけどねー。

最近はあまり話し聞かないかなぁ・・・。

 

そんな日本ハムが清宮幸太郎くんを指名したのは、

今オフの主力選手の流出可能性が非常に高いためです。

 

日本ハム中田、増井ら85選手がFAの資格を獲得

日本野球機構(NPB)は26日、フリーエージェント(FA)有資格者として、中田翔内野手、増井浩俊投手(ともに日本ハム)や大和内野手(阪神)ら85選手を公示した。

 国内FAの資格を新たに取得したのは、中田、増井、大和や牧田和久投手(西武)ら14人で、海外FAは大野奨太捕手(日本ハム)ら11人が初取得し、涌井秀章投手(ロッテ)ら3人は再取得となった。

引用:日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710260000888.html

 

中田選手に増井選手に大野選手など・・・。

本当にレギュラーの中でもチームを支える選手たちがいなくなっちゃう。。。

こうなるとファンからはため息。球場への足が遠のく。

FAだけじゃなくて大谷選手もメジャー挑戦しちゃいますもんね(´・ω・`)

 

そうなると・・・

やはり、清宮幸太郎くんの話題性や人気にあやかりたいところかなぁ???と。

さらには、斎藤佑樹選手や二軍監督に就任する荒木大輔さんなど、早稲田実業関連で春季キャンプは大きく盛り上がりそうです。

楽しみですねー(^o^)!!

 

そんな日本ハムの話題は清宮幸太郎くんだけじゃなかった。

なんと!東大の宮台康平投手をドラフト7位で指名したんです!!

 

東大・宮台康平、日本ハム7位で指名

最速150キロ左腕の東大・宮台康平投手(4年=湘南)は、日本ハムから7位指名を受けた。東大からは05年に横浜(現DeNA)入りした松家卓弘投手ら過去5人がプロ入りしている。

 宮台は1年秋から38試合に登板。15年秋に自身初勝利で、ワーストの連敗を94でストップさせた。今秋には、連投で法大に連勝し、02年秋の立大戦以来の勝ち点をマーク。自身は通算6勝を挙げた。

引用:日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710250000047.html

 

もうすっごく楽しみですわー(*^_^*)!

来年の日本ハムの2軍春季キャンプはお客さんたくさんだろうなぁ。

 

荒木大輔さんに斎藤佑樹さんに清宮幸太郎くん。

そして、、、宮台康平さんもいる!さらにはソフトボール出身の大嶋選手もいる。

こりゃあ、男女関係なく、日本ハム2軍キャンプが人気になりそうです。

 

そして・・・

こんなドラフトの日に思い出すのは・・・

過去、話題になった選手たちです。

そこで懐かしい話題がニュースを賑わせていました。

 

ロッテ・井口監督、“初仕事”藤岡を再生する「先発として考えている」

ロッテ・井口資仁監督(42)が15日、宮崎市の生目の杜運動公園で、秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に参加しているチームを視察。試合は雨天中止となったが、6年前のドラフト1位左腕、藤岡貴裕投手(28)にアドバイスを送るなど、積極的に選手とコミュニケーションを図った。

井口監督は室内での練習を見つめ、ブルペンでは藤岡に声をかけた。

「コントロールよりも、強いボールを投げてほしい。(来季は)先発として考えているよ」

東洋大時代は東海大・菅野(巨人)、明大・野村(広島)と「大学ビック3」と称された逸材。しかし今季は登板10試合で0勝0敗、防御率16.62にとどまった。

引用:日刊スポーツ

http://www.sanspo.com/baseball/news/20171016/mar17101605020001-n1.html

 

そうなんです。

千葉ロッテの藤岡貴裕選手。

正直・・・ボクは菅野選手よりも野村選手よりも1番活躍すると思っていました。

サウスポーなんですけども本当に球質の良いまっすぐを投げていました。

 

もう藤岡貴裕選手も28歳かぁ・・・。

ここから頑張って欲しいところなんですよね。

www.youtube.com

 

剛球左腕になってほしいという夢がめちゃくちゃ期待しているんですけどね。。。

未だに。

www.youtube.com

 

剛球左腕といえば・・・菊池雄星。

驚愕の158キロ・・・。うーーーーん、凄まじい!!!

 

剛球左腕を見たいなぁ!

なんか日本ハムのドラフトと話はずれたけども。

結果、剛球左腕を見たいです。

スポンサーリンク