野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

【プロ野球】セ・リーグMVP2017は誰だ!?ボクの予想はこの選手!あなたはどう?予想してみませんか?



Advertisement


この記事をシェアする

広島アスリートマガジン2017年10月号

広島カープV2達成!連覇だ、連覇だ!すごいぞ広島カープ。

最近の広島カープはすごいぞ。

強さも強烈だけど・・・ファンの熱さも強烈!

なんでこんなに強いのか?過去記事に書いたりしてます。
www.news183.net

 

プロ野球ニュースを見ても広島のマツダZoom-Zoomスタジアムは本当に真っ赤か。

しかも、広島県民に愛されるチームであり、若くて可愛いカープ女子と呼ばれる女の子のファンも多い。

広島ファンが増えたのはこういう理由があるかもしれません。

プロ野球は好きだけど、可愛い女の子を見るのはもっと好き・・・そんな方がいてもしからしたら球場に一度は行くようになり・・・、

一度行ったら、女の子より広島カープの男たちの生き様に心を打ち抜かれてしまった・・・そんな出来事が起こり、ファンになった人たちもいるかもしれません。

ちなみに去年(2016)も広島カープはリーグ優勝を決めました!

去年はベテランの主砲・新井貴浩選手が選ばれました。

果たして、今年(2017)のセ・リーグMVPは誰が受賞するのでしょうか?

これは楽しみで仕方がないですねー。

そこで予想していきたいのと、みなさんも予想してみませんか??

 

 

セ・リーグMVP2017のボクの予想

うーむ、混戦模様です。

野手でいうと・・・3割を越えている安部友裕選手、丸佳浩選手、鈴木誠也選手じゃないかなぁと思います。

去年は神ってるで一躍、カープの主役級存在感を放った鈴木誠也選手。それが今年でいうと安部友裕選手です。

女性ファンからの人気はバツグンで・・・、

球場に行くと・・・、

「あべちゃ~~~~~~ん、あべちゃーーーーーん」

・・・という黄色いというかピンク色の声援が飛び交っています。

まさに波に乗っかっている選手でしょう。

打率も3割を維持している好選手。今、カープ女性からの人気はカープでも随一といえるかもしれませんね(*^_^*)

 

その次が丸佳浩選手。去年からその実力は十分に発揮!

どこか派手さはないんですが、着実に狙ったことをやり遂げる仕事人。

その任務遂行力は高く、個人的にボクの中で「スナイパー丸」と呼ばれせて頂いている選手です。ちなみに現在、リーグ最多安打爆走中であります。

ホームランも22本かっ飛ばす。まさに技も力も兼ね備えた選手。

この選手を初めて見たのはあの千葉経済大学付属の高校時代です。

千葉経済大学付属といえば、あの松本監督と現・DeNAの松本啓二朗選手の親子鷹で2004年、ダルビッシュ有選手率いる東北高校を破ったことでも有名ですね。

スリークォーターから内角にバシッと決まるストレートは今でも忘れらない。ちなみにこの丸佳浩選手は高校時代、ピッチャーでした。

最速146キロくらいだったと思います。結構、千葉県の有力投手としてドラフト候補に上がっていました。

当時の丸佳浩選手はプロ野球のマウンドで投げていることを夢見ていたかもしれません。しかし、ドラフト指名した広島カープは野手として育てる方針。

広島カープ側は「野手として育てることしか考えてなかった」と話していました。

そして、それが大当たりに大当たり!

今では広島カープを引っ張る好打者の一人となっています。

それにしても考えてみると・・・、

広島カープは高校時代は投手をしていて、野手になりましたー・・・って人が多いですね!丸佳浩選手以外にも、鈴木誠也選手、庄司隼人選手、堂林翔太選手などなど。

すごく多いです。

それほど投手出身というのは潜在能力が高いということなんでしょうね。

 

そして、次にMVP候補かなぁ?というのが鈴木誠也選手です。

去年とは訳が違います。本当に今年は常勝・カープを引っ張る主砲として活躍していました。しかし、夏場のケガが本当に残念ですね。

ホームラン30本越えは確実!であわよくば40本も狙えるんじゃないか?ホームラン王もいけるんじゃないか?と思っていたんですけどね。ケガに泣く(´;ω;`)

なんだか・・・、

広島カープの51番はケガに泣かされるイメージがありますね。

かつて、天才打者としてイチローも尊敬した前田智徳選手もそうでした。

あの落合博満さんからも「本物の天才バッター」と呼ばれながらもケガに泣きました。

うーむ悲しい><

このケガから復帰してくれるのを望みます(*^_^*)!

 

投手から見ると、今シーズンは色んな試合にフル回転で登板している一岡投手、今村投手、ジャクソン投手、中田投手、中崎投手には頭が下がりますね。調整が大変なのに本当に頑張っています。

そして、先発陣を見ると1番勝っている薮田投手がMVP候補かなぁ?と思います。

勝率が8割越え。なんと3敗しかしていない。

そして、本当にお母さんの支えがあって成長してきた選手。

高校時代、薮田投手のお母さんは昼は保険外交員、夜は弁当屋で働いたり、

24時間勤務のタクシーのドライバーになるなど・・・、それでも薮田投手に私立名門の高校野球をさせるために頑張ったそうです!

ちなみに高校野球のお金って半端なくかかります。

過去記事にもまとめています。

www.news183.net

 

そうやって考えると・・・、

安部友裕選手は成績的なことがもう少し。鈴木誠也選手は戦線離脱。

そう考えると丸佳浩選手か薮田和樹投手かなぁーーーと思いますね。

けど・・・

成績的に考えると全試合フル出場中の丸佳浩選手がセ・リーグMVP2017かなぁと思います。

 

みなさんはどう思いますか??

ぜひお聞かせいただけますとうれしいです(*^_^*)

スポンサーリンク