野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

【夏の高校野球2017】大阪代表・大阪桐蔭紹介と野球部甲子園メンバーの地方大会成績戦績・出身中学一覧



Advertisement


この記事をシェアする

浅村栄斗―埼玉西武ライオンズ (スポーツアルバム No. 48)

夏の甲子園2017の大阪代表は大阪桐蔭が代表校です。

地方大会を勝ち抜き第99回甲子園大会2017への切符を手にしました。おめでとうございます(*^_^*)!

そこで今回は・・・【夏の高校野球2017】大阪代表・大阪桐蔭紹介と野球部甲子園メンバーの地方大会成績戦績・出身中学一覧をまとめてみましたよー。

ぜひ読んで頂けますと幸いです!( ´∀`)

まずはみんなが知りたいメンバーの情報からご紹介していきます(*^_^*)

【夏の甲子園2017】大阪代表・大阪桐蔭野球部メンバーの出身中学一覧

【夏の甲子園2017】大阪代表
番号 名前 投打 身長 体重
1 徳山壮磨 3 右右 183 73
2 福井章吾 3 右左 168 73
3 中川卓也 2 右左 175 76
4 坂之下晴人 3 右右 171 73
5 山田健太 2 右右 183 83
6 泉口友汰 3 右左 176 70
7 山本ダンテ武蔵 3 右右 174 78
8 藤原恭大 2 左左 181 80
9 岩本久重 3 右右 182 83
10 根尾昴 2 右左 177 75
11 柿木蓮 2 右右 181 83
12 西島一波 3 右右 166 72
13 加藤大貴 3 右左 180 68
14 宮崎仁斗 2 右右 170 68
15 香川麗爾 3 右右 174 82
16 横川凱 2 左左 190 84
17 小林大介 3 右右 161 61
18 東本直樹 3 右右 169 70

 

番号 名前 出身県 出身中学
1 徳山壮磨 兵庫 高丘
2 福井章吾 大阪 豊中五
3 中川卓也 大阪 長吉
4 坂之下晴人 大阪
5 山田健太 愛知 千代田
6 泉口友汰 和歌山 河南
7 山本ダンテ武蔵 広島 三高
8 藤原恭大 大阪 豊中五
9 岩本久重 滋賀 北大路
10 根尾昴 岐阜 古川
11 柿木蓮 佐賀 中央
12 西島一波 和歌山 下里
13 加藤大貴 三重 潮南
14 宮崎仁斗 奈良 組合立式下
15 香川麗爾 徳島 北井上
16 横川凱 滋賀 大東
17 小林大介 奈良 登美ヶ丘
18 東本直樹 大阪

 

大阪桐蔭といえば高校野球の超名門校です。

出身県を見ても分かるのですが・・・全国各地から選手が集まってきます。

多分、ベンチ入りメンバーできなかった選手たちの多くも全国から集まってきているんだろうなぁと思います。

ただそれだけでも色々な都道府県の野球がブレンドされていると考えると単純にそれだけでも強くなるなぁと思います。

全国各地から選手を集める、発掘する、集まる・・・その力が凄いです。

 

【夏の甲子園2017】大阪代表・大阪桐蔭野球部メンバーの地方大会戦績・成績

【夏の甲子園2017】大阪代表
選手名 打数 打率 本塁打 打点 盗塁
徳山壮磨 13 0.385 1 3 0
福井章吾 30 0.600 0 9 3
中川卓也 29 0.379 0 5 1
坂之下晴人 29 0.414 0 8 0
山田健太 30 0.300 1 13 3
泉口友汰 27 0.370 0 2 1
山本ダンテ武蔵 28 0.393 0 6 2
藤原恭大 33 0.455 3 11 6
岩本久重 19 0.316 0 5 1
根尾昴 13 0.385 0 5 0
柿木蓮 4 0.000 0 1 0
西島一波 4 0.750 0 1 0
加藤大貴 2 0.500 0 0 0
宮崎仁斗 0 - 0 0 0
香川麗爾 0 - 0 0 0
横川凱 2 0.000 0 0 0
小林大介 2 0.500 0 1 1
東本直樹 2 0.000 0 0 1
合計・平均 268 0.399 5 71 19


【夏の甲子園2017】大阪地方大会のチーム戦績 

13-1 vs大手前

14-1 vs千里

6-1 vs渋谷

5-0 vs同志社香里

6-0 vs金光大阪

15-9 vs興国

8-4 vs履正社

10-8 vs大冠

 

【夏の甲子園2017】滝川西野球部

■監督

西谷浩一

1969年生まれ、兵庫県の出身。

高校は報徳学園に所属し、進学後の関西大学では主将も務めました。

ポジションはキャッチャー。

大阪桐蔭でコーチを務めた後に1998年に監督就任しました。

2008年夏、2012年春夏、2014年夏、2017年春と甲子園優勝経験があります。

この西谷監督の教え子にはプロで活躍する選手がズラリと並び、しかも甲子園でも勝てる監督です。PL学園不在の今・・・。

大阪一強時代の黄金期をもうすぐ作り上げるんじゃないか?とボクは思っています。

 

■野球部長

有友茂史

■部員数

63名

★3年ぶり9回目の出場

 

【夏の甲子園2017】大阪代表・大阪桐蔭高校紹介

www.osakatoin.ed.jp

↑↑

学校ホームページがこちらになります(*^_^*)!

意外にも部活数が少なくて驚きました。そして・・・大阪産業大学の系列だったというのも初めて知りましたー(*^_^*)大阪桐蔭の設立は1983年からだそうです!

実は野球部の設立は浅くて1988年に創部されました。それから、わずか3年後の1991年には夏の甲子園優勝と、もう高校野球の頂点に立つんだから恐ろしいもんです。

 

■甲子園での主な実績

平成3年度 第63回選抜高等学校野球大会 ベスト8
第73回全国高等学校野球選手権大会 優勝
平成17年度 第87回全国高等学校野球選手権大会 ベスト4
平成20年度 第90回全国高等学校野球選手権記念大会 優勝
平成24年度 第84回選抜高等学校野球大会 優勝
第94回全国高等学校野球選手権大会 優勝
平成25年度 第85回記念選抜高等学校野球大会 ベスト16
第95回全国高等学校野球選手権記念大会 ベスト16
平成26年度 第96回全国高等学校野球選手権大会 優勝
平成27年度 第87回選抜高等学校野球大会 ベスト4
平成28年度 第88回選抜高等学校野球大会 ベスト16

 

■出身プロ野球選手

・今中 慎二 (4期生・昭和63年度卒) 中日ドラゴンズ
桐山 明佳 (4期生・昭和63年度卒) 日本ハムファイターズ
萩原 誠 (7期生・平成3年度卒) 阪神タイガース
背尾 伊洋 (7期生・平成3年度卒) 近鉄バファローズ
渕脇 芳行 (8期生・平成4年度卒) 近鉄バファローズ
川井 貴志 (10期生・平成6年度卒) 千葉ロッテマリーンズ
森本 学 (11期生・平成7年度卒) 福岡ダイエーホークス
北川 利之 (12期生・平成8年度卒) 横浜ベイスターズ
谷口 悦司 (13期生・平成9年度卒) 近鉄バファローズ
水田 圭介 (14期生・平成10年度卒) 西武ライオンズ
福井 強 (14期生・平成10年度卒) 西武ライオンズ
桟原 将司 (16期生・平成12年度卒) 阪神タイガース
岩田 稔 (17期生・平成13年度卒) 阪神タイガース
中村 剛也 (17期生・平成13年度卒) 西武ライオンズ
西岡 剛 (18期生・平成14年度卒) 千葉ロッテマリーンズ
三島 輝史 (19期生・平成15年度卒) 千葉ロッテマリーンズ
高島 毅 (20期生・平成16年度卒) オリックスバファローズ
辻内 崇伸 (21期生・平成17年度卒) 読売ジャイアンツ
平田 良介 (21期生・平成17年度卒) 中日ドラゴンズ
丸毛 謙一 (22期生・平成18年度卒) 読売ジャイアンツ
中田 翔 (23期生・平成19年度卒) 北海道日本ハムファイターズ
岡田 雅利 (23期生・平成19年度卒) 埼玉西武ライオンズ
浅村 栄斗 (24期生・平成20年度卒) 埼玉西武ライオンズ
江村 直也 (26期生・平成22年度卒) 千葉ロッテマリーンズ
西田 直斗 (27期生・平成23年度卒) 阪神タイガース
藤浪 晋太郎 (28期生・平成24年度卒) 阪神タイガース
森 友哉 (29期生・平成25年度卒) 埼玉西武ライオンズ
香月 一也 (30期生・平成26年度卒) 千葉ロッテマリーンズ
青柳 昂樹 (31期生・平成27年度卒) 横浜DeNAベイスターズ

 

■校歌

大和平野にそびえ立つ

生駒の峰の松風が

古代のロマン今もなお

とわに伝える山麓に

吾が学び舎の桐蔭高

蛍雪競う若人の

研磨のおたけび来り聴け

 

【夏の甲子園2017】大阪代表・大阪桐蔭高校の凄まじい寮生活

この前・・・大阪桐蔭の寮生活というものを知りました。

本当に凄まじいです。PL学園を手本にしているのかな???

この厳しい寮生活を耐え抜いて甲子園出場するとか考えると精神力がハンパないと思います。

 

どんな寮生活かというと・・・

一言で言うと「山と野球」という二文字です。

http://maps.google.co.jp/maps?q=34.719110,+135.657463&num=1&t=k&vps=1&jsv=268b&sll=36.5626,136.362305&sspn=21.648293,28.344727&brcurrent=h3,0x600121eeebacddcb:0x4dc93f1fafcfae5c&ie=UTF8&hl=ja&geocode=FYbFEQId9_cVCA&split=0

↑↑

まずグラウンドがこんなところにあります。

 

 これだけで凄いんだけども・・・。

野球部の寮もおそらく、このグラウンドの近く。

そして、その寮生活は凄まじいです。

 

 

同校野球部は3年間寮生活。大阪府大東市の最寄り駅から車で約20分、携帯電話も“圏外”となる山奥に、寮と専用グラウンドがある。練習は週7日。携帯電話は所持も禁止。親と連絡を取ることはほとんどない。

「2カ月に一度の“布団交換”の日にだけ会えるんです」と徳山の母、利香さん(52)。

親たちはその日だけ、子供のために歯ブラシ、洗顔料など生活用品を寮へ持参。親子の外食も許可されるが、制限時間は2時間。「すしや焼き肉、子供たちが食べたいものを聞いて、親は店に予約を入れておくのです」(利香さん)

持参する品は事前申告制。子供たちは寮の電話で「徳山壮磨です! タオル、歯ブラシをお願いします!」という風にフルネーム、敬語で要望を伝え、ガチャリと切る。部員たちが電話を順番待ちしているため、最低限の用件しか話せない。

最も辛いのは、入学直前の3月に入寮し、初めて再会するゴールデンウイーク明け。久しぶりに息子の顔を見て泣き出す親が続出する。「頑張るんやで」と別れを惜しむ姿は、“戦場”に送り出す兵士の親のようだ。

「私は笑顔で寮まで送った後、車の中で大泣きしました。子も親も苦しい思いがある。家から通っている子とは、生活環境が全然違う。絶対に負けられないんです」と利香さんは力を込めた。

寮は外出禁止。楽しみは1カ月に1度の“コンビニ旅行”。寮長らの引率でバスに乗り、近場のコンビニや大型スーパーに出かける。1年は500円、2年は1000円、3年は1500円と予算が決められている。

決勝では大阪桐蔭以上に、27年ぶりの公立校優勝に王手をかけていた相手の大冠を後押しする声援が大きかった。徳山は「甲子園でも味わったことがない、アウェーみたいな雰囲気。球場全体が相手の味方だと感じました」と驚いたが、センバツ決勝に続いて今大会準決勝でも撃破した履正社や大冠のような、自宅通学の学校に負けてなるものかとの執念が勝った。

全寮制の野球部は他にもあるが、大阪桐蔭の厳しさは突出している。「甲子園で春夏連覇します」と福井章吾主将(3年)。過酷な環境を生き抜いた家族とともに快挙に挑む。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

news.livedoor.com

http://news.livedoor.com/article/detail/13416066/

 

 

 

 

あのPL学園野球部出身の漫画家さん・なきぼくろさんが書いたバトルスタディーズという高校野球マンガがあるのですが、その内容と凄く似ています。

しかも・・・恋愛禁止らしいです!!!(゚д゚)!

あれ?そういえば中田翔選手は高校時代から付き合っていた彼女が今の奥さんだったような・・・

大阪桐蔭、本当に凄いです(*^_^*)!

 

【夏の甲子園2017】大阪代表・大阪桐蔭について管理人が思うこと

ほんとにスター軍団の大阪桐蔭!!

しかもスタメン・ベンチ入り選手には下級生も多いので今年も楽しみですが・・・来年の100回記念大会はもっと楽しみです。

凄いのがまだ2年生なのに年内に150キロを超えそうな投手が3人くらいいるということでしょうか・・・。

昔、140キロ越え投手が三人や四人いるところは凄いと言われていましたが、

現在の高校野球では、甲子園に出場する高校となるともうそれも普通となっています。

どんどん高校野球のレベルが上がっていっている。

そして、その中でも超がつくほどの高校野球の名門校・大阪桐蔭ともなると、まだ2年生なのに150キロ越えそうな投手が3人くらいいる・・・しかも2年生。

一体、高校野球で何が起きているんだ・・・と思うほどです笑

なので来年もすっげー楽しみです。

 

大阪桐蔭はねー、本当にすごい選手がたくさんいてもう毎試合、見逃せないです。

個人的にメチャクチャ注目しているのは核弾頭として1番バッターを務める藤原恭大選手です。凄いですよー、春のセンバツ甲子園2017決勝戦ではプレーボールの大ホームランをかっ飛ばす大活躍!しかも50メートル5秒7という俊足。

イチロー選手のパンチ力あるバージョンみたいな選手です。

昔で言うと・・・分かる人は少ないと思いますが阪神タイガースで活躍した真弓明信選手みたいな感じでしょうか。

他にも紹介したい選手はたくさんいるんですけどねー(*^_^*)

注目選手記事も今後、書いていこうと思うのでぜひよろしくお願いしますー(*^_^*)

スポンサーリンク