野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

セリーグとパリーグの違いって知ってる?なぜ分かれたのか?どっちが強いリーグかはプロ野球交流戦をチェックだ



Advertisement


この記事をシェアする

エリートの倒し方――天才じゃなくても世界一になれた僕の思考術50【サイン本】

⇒高校野球ランキングはこちら!

プロ野球!

毎年、毎年・・・交流戦が盛り上がっていますよね(#^^#)

交流戦は最近だけど。。。

(最近といっても12年前くらい)

プロ野球のリーグ戦は長い長い歴史があります。

最初は1リーグ制だったのですが・・・

今では2リーグ制となっています!

 

そこで今回は、未だに疑問が残る

パ・リーグとセ・リーグの違いについて書いていきます。

あなたはパ・リーグとセ・リーグの違いを知っていますか??

 

セ・リーグとパ・リーグの違い

まずみんな知らないかもしれませんが正式名称をお伝えします。

実はセ・リーグ、パ・リーグは略語だったんですよ(#^^#)

セ・リーグは

日本プロ野球組織セントラル・リーグ運営部の略語です。

パ・リーグは

日本プロ野球組織パシフィック・リーグ運営部の略語です。

 

ほーら、知らなかったでしょ~~~(笑)

 

この2つのリーグの違いですが、

所属球団とルールが一部違ったりします。

 

所属球団と本拠地&都道府県がこちらです。

(2017年現在)

セ・リーグ(順不同)

〇読売ジャイアンツ

▶東京ドーム(東京都)

〇東京ヤクルトスワローズ

▶明治神宮野球場(東京都)

〇横浜DeNAベイスターズ

▶横浜スタジアム(神奈川県)

〇中日ドラゴンズ

▶名古屋ドーム(愛知県)

〇阪神タイガース

▶阪神甲子園球場(兵庫県)

〇広島東洋カープ

▶MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島

 

 

パ・リーグ(順不同)

〇北海道日本ハムファイターズ

▶札幌ドーム(北海道)

〇東北楽天ゴールデンイーグルス

▶日本製紙クリネックススタジアム宮城(宮城県)

〇埼玉西武ライオンズ

▶西武ドーム(埼玉県)

〇千葉ロッテマリーンズ

▶ZOZOマリンスタジアム(千葉県)

〇オリックス・バファローズ

▶京セラドーム大阪(大阪府)

〇福岡ソフトバンクホークス

▶福岡ヤフオク!ドーム

 

 

基本的に違うのはこの2つの制度です!

★DH制度(指名打者制度)

もう野球好きな人たちにはお馴染みの制度ですよね。

ピッチャーの代わりにバッティング専門の打者のいる制度のこと。

だから・・・

守備しなくてもいい!!

 

こちらはパ・リーグの制度です。

もう守備が苦手な選手たちにはきっと朗報でしょうね!

しかし・・・

打撃専門で守備などをしなくてよいので、

このDHにはパワー満点の外国人スラッガーたちを起用するチームが多いです。

セ・リーグの外国人選手たちはどうして

セ・リーグにはDHが無いんだよ・・・と思っているに違いありません。

なぜなら、、、

日本に来る外国人選手たちって

個人的には守備が下手な印象があったりします。

それもそのはずでしょう。。。

 

だって・・・

元々、バッティングを期待して助っ人として獲得したのだから。

だから外国人助っ人さんはみんな、似たような体型です。

現在は監督をしているラミレス選手とかヤクルトのバレンティン選手とか。

 

そして・・・

本当に守備がそんなに上手くない。

選手たちの名前を挙げるとすれば・・・

巨人やヤクルトで活躍したペタジーニ、

西武で活躍したカブレラ、

近鉄、巨人で活躍したタフィローズ、

広島のエルドレッド、ヤクルトのバレンティン。。。

バシバシ、守備をこなしているイメージはないなぁ。

 

日本にやって来る外国人助っ人って年がそれなりにいってるイメージがある。

マイナーリーグの3Aで活躍してて、あともう少しでメジャー。

もしくはメジャーなんだけど、ずーっと控えとかそんな感じ。

 

そういった外国人助っ人たちって、

やはり、守備と走塁が微妙だからメジャリーグでレギュラーになれないのかなぁ???と思ったりもする。

だって・・・

同じくらいバッティングが良い選手ってメジャーリーグにはたくさんいるもんね。

そうなるとやはり、総合力で優れた選手かその中でもズバ抜けたバッティング能力を持つ選手が

メジャリーグのレギュラーになるんだろうね。

 

ちょっと話は逸れたけど、、、

だから外国人助っ人たちにとってはDH制度は魅力的な制度だと思う。

 

パリーグの投手たちからすれば

なんで・・・

なんでだよ。どうしてDH制度とか作ったんだよ( ;∀;)

という声が聞こえそうですが・・・

これがどうしてか?というとパ・リーグの人気回復を狙ったためです。

野球場に足を運んだファンたちにとって結構、苦痛だったりするのが投手戦。

1-0とか2-1とかなると・・・まぁ面白いんですが。。。

乱打戦だともっと面白さは倍増しますねー。

 

やはり、

ホームランなど点が入る瞬間などが

試合を観戦にきているファンたちには魅力なのです。

なので、

乱打戦になるように願い、DH制度ができました。

その結果、球場にくるファンが増え収益も倍増!にヒヒ・・・ということを狙ったわけです。 

 

けど・・・

このDH制は素敵ですよー!

なぜなら、バッティングの得意な外国人助っ人たちを

守備に就かせず、バッティングに専念させることができるので、

守るポジションの枠が1つ空くのです。

 

なので、

セ・リーグよりもパ・リーグの方が野手のニュースターは出てきやすいです(#^^#)

 育成に向いている制度なのかもしれません。

 

現に福岡ソフトバンクホークスの中村晃選手や

埼玉西武ライオンズの森友哉選手、オリックスバファローズのTー岡田選手など、

メインポジションとDHで経験を積んで成長している選手たちです。

投手も打席に入るからこそ、面白いんだろ!!!

 

・・・という意見があるかもしれませんが、

投手は打席に入らないからデッドボールなどの怪我の危険性もないですし、

何よりバッティング練習の時間を他の時間に充てれるというメリットもありますね。

 

確かに、桑田真澄選手や前田健太選手などのバッティングも良い投手たちが

ホームランを打ったりするのを見れないのはちょっと残念ですが・・・

素敵な制度だと思います。

 

昔はこのDH制度だけでなく、

プレーオフ導入のクライマックスシリーズや予告先発、マンデーパリーグに延長イニング数が違ったりしましたが・・・

最近は制度的に違うのはこのDH制度くらいです。

(2017年現在ー)

 

パ・リーグが革新的で

開拓者として行ってきた制度が今でも定着しているので、

それを作り出すパ・リーグは本当に凄いと思いますよね。

 

ちなみに二軍組織はまた一軍とは違う振り分けになっています。

二軍組織の場合はイースタンリーグとウエスタンリーグに分けられます。

 

===

イースタンリーグ

〇千葉ロッテマリーンズ

〇埼玉西武ライオンズ

〇北海道日本ハムファイターズ

〇横浜DeNAベイスターズ

〇東京ヤクルトスワローズ

〇読売ジャイアンツ

〇東北楽天ゴールデンイーグルス

 

===

ウエスタンリーグ

〇福岡ソフトバンクホークス

〇広島東洋カープ

〇オリックスバファローズ

〇阪神タイガース

〇中日ドラゴンズ

===

 

え!なんかチーム数違うじゃん!!

・・・と思われる方もいると思うのですが、

これは移動経費の問題など、様々な問題を含めてこの振り分けとなっています。

ちなみにイースタンリーグのイースタンは東。

ウエスタンリーグのウエスタンは西を指しています。

 

セ・リーグとパ・リーグの違いですが、大きな制度でいうとDH制くらいですかね。

そんなセ・リーグとパ・リーグは昔からこう言われています。

 

「人気のセ!実力のパ!」

 

どれくらい昔から言われているの?というと・・・

今ではテレビでぼやいて、ぼやいて、ぼやいて人気を得ている、

野村監督の若いころから・・・。

一流のリーダーになる 野村の言葉

野村監督とは野村克也さんのことです。

 

名球会の漫画とかあるんですけど読んだことあります??

野村監督の話しはすごい素敵な物語ですよ!

大好きなお母ちゃんに恩返しをしたいため、

テスト生、ブルペン捕手として南海ホークスに!

そこから猛烈な努力が認められて南海ホークスの選手、

そして監督としても活躍しました。

引退する時は、当時・・・絶大な人気を誇っていた読売ジャイアンツの長島茂雄選手、王貞治選手と比べて長嶋、王がヒマワリならオレはひっそりと咲く月見草さ・・・という名言を残しました。 

 

そんな野村監督が若い頃から・・・

人気のセ、実力のパと言われていたのです。

オーマイガー。。。

 

・・・というのも

そこには複雑なプロ野球界の歴史が存在します。

それはそれは、昔。

読売ジャイアンツに長嶋茂雄という選手がいました。

彼の一生懸命なプレーに日本中の老若男女が心が奪われました。

のちに彼はミスタープロ野球と呼ばれるまでになっていきます!

さらに・・・

長嶋茂雄選手に負けじと

当時の1年間のホームラン日本記録・55本という偉大な記録を打ち立てて

世界的にも有名な王貞治選手。

 

この二人が所属する読売ジャイアンツの人気は凄まじく・・・

いつ行っても読売ジャイアンツの試合は連日満員だったそうです。

 

それに比べて、中々、目立たないのがパ・リーグでした。

良い選手はたくさんいる。

けど、メディアに取り上げられるのはセ・リーグが多かったようです。

そのため、パ・リーグの選手たちは悔しさも込めて・・・

「人気のセ!実力のパ!」

・・・と言ったようです。

 

しかし、現在では・・・

 

「実力のパ!人気もパ」

・・・と陰で言われているらしいです。

巨人、人気がなくなっちゃったからなぁー。

 

けど

昔の人たちに言いたいのだが・・・

そんな人気のセ、実力のパと言うんだったらリーグが分かれなければよかったのに。

 

ですが・・・

悲しい歴史があるのです。

 

 

プロ野球はセリーグとパリーグにどうして分かれたの?

セリーグとパリーグが分かれたのは1949年に起きたプロ野球再編問題が大きな理由です。

まぁ、簡単にまとめると・・・

当時のコミッショナーであった正力松太郎さんが2リーグ制構想を打ち出しました。

すると・・・多くの企業がプロ野球への参加申請。

結果、いざこざがありながら何とかチームが分かれて2リーグ制になったという感じ。

 

色々ありすぎて中々、説明しずらいので

ぜひそんな時はWikipediaをご覧くださいませm(__)m

プロ野球再編問題 (1949年) - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/プロ野球再編問題_(1949年)

 

そんなセ・リーグとパ・リーグですがどっちが強いのでしょうか?

実はこれ、交流戦を見れば分かります。

 

 

セ・リーグとパ・リーグはどっちが強い?

過去の成績を見てみましょう!

 

<2005年からの交流戦の戦績。パ側から見た勝敗と勝率>

2005年 105勝104敗7分 .502○
2006年 108勝107敗1分 .502○
2007年  74勝 66敗4分 .529○
2008年  73勝 71敗0分 .507○
2009年  67勝 70敗7分 .489●
2010年  81勝 59敗4分 .579○
2011年  78勝 57敗9分 .578○
2012年  67勝66敗11分 .504○
2013年  80勝 60敗4分 .571○
2014年  71勝 70敗3分 .504○
2015年  61勝 44敗3分 .581○
2016年  60勝 47敗1分 .561○
合計  925勝821敗54分 .530

 

引用

number.bunshun.jp

交流戦「パが強い」というよりも……。過去12年で負け越し69の球団が。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

http://number.bunshun.jp/articles/-/828167

 

 

 

なんと・・・

圧倒的にパ・リーグが勝っている!

 

 

日本シリーズを2005年から見てもこんな感じです。

年度 日本一チーム
2005年 ロッテ
2006年 日本ハム
2007年 中日
2008年 西武
2009年 巨人
2010年 ロッテ
2011年 ソフトバンク
2012年 巨人
2013年 楽天
2014年 ソフトバンク
2015年 ソフトバンク
2016年 日本ハム

 

パ・リーグ…9勝3敗

 

もうこれは・・・

圧倒的にパ・リーグが強い!

 

どうして

パ・リーグがここまで強いかも納得できます。

しっかりと生え抜き選手を育てるからです!

 

実際、プロ野球選手の若手が一番体力的にも何でもかんでも出来るのって、

25〜28くらいでしょう。

 

22〜25だとまだ技術的にも幼いし、

プロ野球の投手、野手への慣れもありますからねー。

そのくらいだとまだまだ経験が足らない年齢だと思います。

 

そーんな、、、

25〜28歳に・・・多めに見て30歳までに

最盛期が来るようパ・リーグ球団は育成しているのです。

そして・・・

30歳越えてきたら、それまでのキャリアで選手たちはセ・リーグ球団へと移籍していきます。

お金や引退してからの仕事のことを考えて・・・。

すると、

パ・リーグ球団では、育てていた若い世代がまた出て来る。

 

そうした時の一発勝負!

パ・リーグ球団には若さがあるので

短期決戦には強いんです!

 

調子にのると手がつけられない!!!!!

若い時ほど怖いもの知らずですからねー。

ガンガンと攻めていきます。

 

そして、、、

若い選手がいると盛り上がるのが熱狂的なプロ野球ファンたちです。

イケメン選手がいると女性もついつい球場にー。

一度、球場で観戦するとプロ野球はクセになっちまいます。

 

するとシェアが広がり・・・

ファンがどんどん増えていくのです!

今で言うと・・・

日本ハムとかソフトバンクホークスとかになるのかな??

 

そうすると・・・

短期決戦の時ほどファンの力は強大!

大きな、大きな、大きな後押しとなるはずです。

 

だから・・・

パ・リーグは強いと思うんです!

 

やー、

こうしてみると面白いもんですね。

今回は、セリーグとパリーグの違いについて調べてみました。

ぜひ参考にしていただけますと嬉しいです(#^^#)

 

スポンサーリンク