野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

堀岡隼人(青森山田)紹介!Twitterに中学時代・高校時代も!2016年ドラフト候補



Advertisement


この記事をシェアする

運命のドラフト指名・・・一体、誰が指名されるのか気になるところです。

今回は青森県の強豪・青森山田高校に所属する堀岡隼人投手について紹介していきます。

堀岡隼人投手の横顔が知れるTwitterや中学時代や高校時代についての球歴も紹介しているのでご参考にしていただけますと嬉しいです!

 

堀岡隼人のTwitter

調べたところ・・・こちらでしたー。

twitter.com

仲間について想いを語ったり、

日々の野球で感じることなどをツイートしていますよ!

要注目ですねー。

では堀岡隼人投手の球歴についてみていきたいと思います。

 

堀岡隼人の小学校・中学時代

堀岡隼人投手は神奈川県秦野市で生まれました。

小学校1年生から軟式野球を始めたそうです。小学校は秦野東小学校。

チーム名は秦野少年野球部コメッツ。

小学生の頃から地元ではなかなか、有名だったそうです。

なんでもかんでも周りに比べてズバ抜けて肩が強かったらしいです。

ポジションはショートでした。

 

中学校は秦野東中学校です。

中学校の軟式野球部には所属せず、秦野シニアでサードを守っていたそうです。

リトルシニアの練習って割と少ないらしいのですが、その間も自分で自主練習などをおこなっていたそうです。

サードを守るということは強肩だったのかなぁ?と思います。

 

堀岡隼人の高校時代

そんな堀岡隼人投手が青森山田に進学すると一年春からベンチ入り。

そして、二年生の秋にはエースとなっていました。

県大会3位ながらも東北大会で優勝。

さらに明治神宮大会ではベスト4入りに貢献と大活躍しました。

 

三年春のセンバツでは敦賀気比と好ゲームを演じ、0-1で敗退。

三年夏の大会では大湊に2-3で逆転負けし4回戦敗退という成績でした。

 

ちなみに堀岡隼人投手は180センチ、84キロ。

恵まれた身体からMAX144キロの速球を投じます。

コントロールに乱れは若干あるものの、重く打者に迫ってくるようなストレートだそうです。

ドラフト指名されるのか非常に楽しみな選手の一人です。

スポンサーリンク