野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

見たことある?逆一本足打法!和光の2番打者、室橋!画像あり!2016年夏の高校野球西東京大会



Advertisement


この記事をシェアする

夏の高校野球西東京大会といえば、

早稲田実業の怪物・清宮幸太郎選手が有名ですね!

もうすでに50本以上の本塁打を放っています。

さて、今日は西東京大会に清宮幸太郎選手ほどの話題をかっさらった選手をご紹介します。

 

それが和光の2番打者である室橋達人選手。

清宮幸太郎選手と同じ2年生なんです。

 

何が話題かというと・・・・、その打撃フォームが話題なんです!

なんと逆一本足打法なんです。

左バッターの室橋選手ですが、右足を上げてタイミングを取りますが、

室橋選手はその逆。軸足の左足をあげてタイミングを取るんです。

そして、なんと・・・長髪選手。

高校野球の新しい扉を開いた感も強いです。

 

ヌンチャク打法も話題になりましたが、

今年はこの逆一本足打法も話題になりそうです。

スポーツ報知さんから記事を引用させていただきました。

 

【西東京】“逆一本足打法”和光・室橋…球場はどよめき!

2016年7月11日19時2分  スポーツ報知
  • 打ちに行く前に左足を大きく上げてタイミングをとる「逆一本足打法」で関係者を驚かせた和光の2番打者・室橋達人
  • 打ちに行く前に左足を大きく上げてタイミングをとる「逆一本足打法」で関係者を驚かせた和光の2番打者・室橋達人
 
 
 
 
  • 6回1死二塁、狛江・吉田の捕邪飛を取り損ねる和光の捕手・室橋達人。スタメンでは唯一の長髪、打っては逆一本足打法
  • 6回1死二塁、狛江・吉田の捕邪飛を取り損ねる和光の捕手・室橋達人。スタメンでは唯一の長髪、打っては逆一本足打法

◆第98回全国高校野球選手権西東京大会 ▽1回戦 和光3-10狛江=8回コールド=(11日・町田小野路)

和光の2番打者、室橋達人捕手(2年)の衝撃的な“逆一本足打法”に球場からどよめきが起きた。

スイッチヒッターの室橋は、左投手相手ながら左打席へ。王貞治やイチローのように右足を上げるところだが、室橋は軸足となる左足を高く1、2度上げてタイミングをとり、スイングした。

初回の第1打席はニゴロに倒れ、2回の第2打席。2死走者なしから見事に中越え三塁打。4回の第3打席は四球、6回の第4打席は中飛で3打数1安打だった。

試合は3-5で迎えた8回裏に5失点し、3-10のサヨナラコールドで無念の初戦敗退となった。

 

 引用元:スポーツ報知

【西東京】“逆一本足打法”和光・室橋…球場はどよめき! : スポーツ報知

 

もうすでにネットでは話題爆発中です。

ちなみにメジャーリーグにも逆一本足打法と呼ばれている選手がいます。

ameblo.jp

 

けど、今回の逆一本足打法とは全く別物です。

来年もまた戻ってくると思うので室橋選手にはまた一年頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク