野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

夏の高校野球大阪大会の展望(2016)~優勝候補・注目校・注目選手の紹介



Advertisement


この記事をシェアする

大阪府高校野球甲子園予選大会の展望(2016)

2016年の大阪大会は早くから、大阪桐蔭と履正社の2強の争いと言われています。

2015年秋の近畿地区大会で優勝し、選抜大会にも出場。

経験豊富な選手たちを揃える大阪桐蔭!

対するは…超高校級で2016年高校生ナンバーワンピッチャーと呼ばれる寺島成輝を中心に厚い投手陣を誇る履正社!

この2強が2016年大阪甲子園予選大会を盛り上げるでしょう。

 

第98回高校野球選手権大阪府大会(甲子園予選大会2016)の日程

大会抽選:6月24日

開幕:7月9日

決勝:7月27日

開催地:舞洲ベースボールスタジアム等

2015年夏の参加校数:180校

 

抽選は6/24なので今から楽しみですね!

 

2016年大阪府高校野球甲子園予選大会展望

大阪といえば、毎年のように安定して甲子園でも良い成績を残す強豪校が代表になります。それもそのはず。

大阪の甲子園予選大会への参加校数は180校。

その分、他の県に比べて試合数も多いので控え投手の充実・サポート体制が厚くないと勝ち進むことが難しいのです。

そのため、勝ち進む高校は甲子園本戦に進む前に、試合数が多いので勝ちパターンを予選大会の段階から試行錯誤していると言っても過言ではないかもしれません。

そのため、大阪代表は甲子園大会本戦でも安定して良い成績を残せるのだと思います。

 

さて、2016年の大阪大会は2強の高校が引っ張ります。

まずは2016年春の選抜大会にも出場した大阪桐蔭です!

注目したいのがMAX150キロのサウスポー、高山優希。秋の大会からセンバツまでで一気に球速を伸ばしていきました。

今、一番伸び盛りの選手なんだと思います。

ただまだまだ粗削りの部分が多く、試合の中では絶対的安心感は見えません。

スピードの部分ではライバル・履正社の寺島成希の上をいくものの総合力という部分ではまだ敵いません。

ただ、大阪桐蔭といえば投手よりもどちらかというと注目すべきはその打線です。

毎年毎年、コンスタントに強力なバッターを輩出するのが大阪桐蔭の強みです。

身長は小さいが大きなスイングでパンチ力がある吉澤一翔。

強打・巧打、卓越したバッティング技術に定評のある中山遥斗。

安定的なプレーながらも時に大胆な一撃も放つ永廣知紀。

今年も破壊力が健在です。特になにもなければベスト4以上に進出も確実視されています。

また大阪桐蔭には今年は好素材の一年生、根尾昴選手など見所ある選手も!

ぜひ、夏の大会でベンチ入りしてほしいものです。

 

そして、ここに待ったをかけるのが履正社。

履正社には2016年高校生ナンバーワンピッチャーと呼ばれる寺島成輝がいます。

試合の圧倒的支配感、ピッチングの安定さ、伸びのあるストレートをコーナーに決めていく。ピッチャーの中のピッチャーです。

中学時代には世界大会優勝ピッチャーにもなり、この世代を引っ張っていく選手です。

寺島成輝を筆頭に履正社の投手陣は充実しています。

寺島と共にプロから注目されている右投げの 大畑理暉。体重を乗せた重いストレートで凡打の山を築いていきます。

またそのほかにも140キロ越えのストレートを投げる投手が2人も控えています。

特に春の大阪大会決勝で大阪桐蔭を4安打1失点で封じた山口裕次郎はここにきて評価が急上昇しています。

履正社の投手層の壁は非常に厚いです。

ただ、問題は打線。これまでの履正社の成績を見ても失点も少なく抑えるのに、

1-2などロースコアで競り負ける試合が目立ちます。

打線の破壊力が今一つ。その分、堅守と足を絡めた攻撃を行っていきますが、

圧倒的なエースに当たった時が心配ではあります。

ですが、春の大会でブレイクしたのが安田尚憲選手!

3月の練習試合からここ4ヶ月ほどで30本のアーチを量産。

まだ2年生というから末恐ろしいです。

しかも、アスリート一家。

父は薫英女学院陸上部の監督で、2014年の高校駅伝女子で全国制覇。

母はやり投げの選手で国体に出場経験があります。

兄はPL学園出身で現在は三菱重工長崎のキャプテンを務めています。

 来年はもっと楽しみですね!

 

大阪大会はこの2強が注目校ですが、この2強だけとは言わせません。

昨夏準優勝校の大体大浪商もエース・西田光汰投手を筆頭に力をつけてきています。

今年は優勝と雪辱に燃えています。

そして、ストレートのMAXは145キロ!神田大雅投手の大商大堺も要注目。

昨秋の大阪大会を制しました。大阪では昔から打力のチームといわれていて、

その打力は今年も健在です。

また他の高校ではプロも注目している中田聖太郎投手の関西創価高校も注目です。

 

夏の大阪大会。

2強が順当に進むのか?それとも大きな番狂わせが起きるのか?

非常に楽しみですね(^^)/

スポンサーリンク